ゼリア新薬のコンドロイチンZS錠とは

ゼリア新薬のコンドロイチンZS錠について

コンドロイチンZS錠と聞いても、あまりピンとこないという方もいるかもしれません。

コンドロイチンというのは栄養のひとつですが、このコンドロイチンという栄養の名前自体、まだ一般的にあまり知られていないという部分があります。

このコンドロイチンは体の部分でいうと関節の軟骨などで重要になってくる栄養素です。
このコンドロイチンは、体内での生成量が年齢を重ねるとともに減少していきます。

そのため、年齢を重ねるとともに各関節に痛みがでてきたりすると、コンドロイチンが不足しているという可能性が高いです。
関節の中でも特に、人間の生活の構造上、膝などに痛みを感じることが多いです。

ですので、こういった関節に痛みを感じるという方はコンドロイチンを多く摂取すると良いのですが、コンドロイチンを多く含む食品というのは限られているので手っ取り早く摂取したい、という方向けの薬品がゼリア新薬のコンドロイチンZS錠なのです。

コンドロイチンZS錠は1回2錠、1日3回飲めば十分なコンドロイチンが摂取出来ます。

膝が痛い・・・という方や
正座が難しくなってきた
階段の上り下りをするだけで膝がちょっと苦しい・・・
というような症状を感じている方はコンドロイチンZS錠を服用するのも良いでしょう。

膝の痛みなどであれば外科に行った方がいいのかも、と考える方も多いですが、このように栄養を摂取して予防するという方法もあるのです。



PAGE TOP