いま 子どもがあぶない 福島原発事故から子どもを守る「集団疎開裁判」

本の泉社 通販サイトへ

http://fukusima-sokai.blogspot.jp/

Apply for approval on Shinjuku Demo on Feb 23

Our voices, our demo will save the lives of children in Fukushima.

 The demonstration of 23 February, 293 people from personal names, corporate bodies 34, you get the approval, thank you very much.

*About "Demo on Feb 23"

List of approvals

Currently, I have received approvals from the 293 individual people, groups of 34 organizations.

  • Individuall
  • Organization
水戸喜世子(大阪府:元教師)

大げさに聞こえるかも知れないが、福島の子供すべてが救われるなら、わたしの暮らしも命も惜しくない。老い先短い命など全部あげたい。ましてや経済とか、エネルギーとか、そんなものは かけらもほしくない。それが母のこころ根。 どうか、ありったけの国のお金を使って子供を汚染の低い場所に 手厚く 移してやってください。私たちの希望のすべてなんだから。 今なら 明日よりはまし。まだ間に合う。気づいた大人は声をあげよう。子供を汚染の低い地方へ移さなければいけないと。もっと大きな声で。 

2013年02月13日15:53

谷口 真也(北海道:無職)

勝手な思いかも知れないが、福島のどの子も私は見殺しにできない。私は今こうして生きている。事態を見ている。見殺しは峻拒する。
福島を覆う被ばくが、福島の「事情」と化している。これは本当は違うのだ。事情ではなく「問題」なのだ。本当の復興なら、なぜタブーが敷かれているのか?タブーが必要な復興って、何?
郷土復興の1ミリ裏に、未必の故意がある。この未必の故意は膨隆する。隠し事に際限がないのだから!!!
逃げてほしい。逃がしてほしい。子どもたちみんなを。

2013年02月15日04:42

曽我実秋(大阪府:自営業務)

 ええ加減にせいよ。さっさと逃せボケ!

2013年02月15日09:23

松尾憙澄(東京都:自営)

戦時中に全東京、全大都市で行えた「疎開」が、
なぜいま出来ない?
あの当時より文科(部)省は子どものいのちを粗末に考えているのか?
人も社会も、進化し改善される叡知への信頼無しには、未来への希望は持てない。
政治も司法もそれが存在理由でしょう?。
それが後退を後押しするなどあってはならない。

2013年02月17日00:57

影山竜(兵庫県:プログラマ)

子供を守らない大人に生きる資格は無い。
経済のための原発だ?典型的な子供を守らない大人だね。
子供を疎開させたら地方が衰退?そういうこと言うやつもそうさ。
勿論、その方便すらもウソなんだよな?

2013年02月17日12:45

青木俊克(愛知県:自営業)

2、 今、一番大事なこと、それは子ども達を今すぐ、危険な被ばくから安全な場所に避難させること!

【賛同します】

2013年02月17日13:20

織田和夫(神奈川県:無職)

確率論の「数字」が大事なのではない。あの原発事故によって確実に、ロシアン・ルーレットの拳銃に、新たに弾が込められたという事実が重要なのだ。その弾口が、自分に向けられていると分かっているとき、その状況から逃げたいと思うのはあたりまえだ。特に子供たちに対しては、その拳銃に弾を込めてきた大人である私たちが、その事実の前で、子供たちに深く謝罪し、その被害を最小限にするために、直ちに行動する責任がある。

2013年02月17日14:10

今井光代(愛知県:保育士)

全ての命の責任を取ってもらいたい!原発が必要だと言う人、言って来た人、国とか政党とかの隠れ蓑を取って。
個人としてそして、今、必要なことを始めて欲しい。軍備にお金を回さず、平和と子どもの命を守るために使って欲しい。

2013年02月17日16:42

田代真人(栃木県:ジャーナリスト)

市民と科学者の内部被曝問題研究会の田代真人です。
私も現状に対して非常に大きな危機感を持っています。
昨年、IAEAが、その歴史上初めて、福島県や同県立医大と協定を結びました。そのなかに、人の健康問題が含まれていることはとりわけ重大です。IAEAが前面に出てきて、福島の放射線被害全体を管理しようというものです。そのなかで「被曝かくし」も出てきました。いまこそ、我々が広範に手を結んで、たたかわなくてはなりません。

2013年02月17日16:52

永田文夫(岩手県:NPO理事)

もはや一刻の猶予もありません。福島の汚染地の子供たちを安心して遊べるところへ疎開させましょう。それが私達大人の責任です。最低限の責任をも果たせない、この国は落ちるところまで落ちてしまいました。国民が立ち上がり訴え変えていきましょう。

2013年02月17日18:02

佐原 若子(青森県:歯科医師)

放射能汚染地域にいまだ、たくさんの子供達を住まわせ、命より経済や政治のシステムを優先する国に未来はありません、一刻も早く事実を伝え子供達が安全に暮らせる配慮をしなくてはなりません。傍観や無関心は原子力村を推進する力になってしまいます。声を上げましょう市民の力を見せましょう。

2013年02月17日20:17

長内 蕾(東京都:主婦)

ひとりでも多くの人が、今の原発のそして福島で起きている事の重大さを知って、皆の声を挙げる時です。子供たちの未来は、この国の未来のことです。

2013年02月17日21:54

川口直美(沖縄県:NPO職員)

沖縄で、福島の子どもたちの保養の受け入れをしています。子どもたちは、親が、大人が思う以上に深く傷ついているのを日々実感します。もうこれ以上、子どもたちを苦しませないようになんとかしなくては。

2013年02月17日22:07

神尾 佳世(神奈川県:主婦)

なぜ放射線管理区域と同じレベルに生活ができるのか
政府の責務は、国民の健康を侵すすべてから国民を守り抜くことだ。集団疎開だからこそ、子供たちも耐えられる。
誰にも すべての子供たちの命を脅かすことはできない。
司法、文科省は、即刻集団疎開を実行してください。

2013年02月17日22:16

芝本 祐造(京都府:トラックドライバー)

子どもたちの「いのち」を守るのは、全ての大人たちの責任です。
チェルノブイリで明らかになった悲しい道程を、福島の子どもたちに歩ませてはいけない。
そんなこと、させてなるものか!

力ある人たちがどんなに謀ろうとも、私たち市民の“子どもたちを思う気持ち・やさしさ・あたたかさ”は、微塵も揺るぐことはありません。
私たち市民の力は小さいけれど、この気持ちが集まれば、必ず現実を変えていくことができます。

あの可愛い子どもたちのために。
みんなで手をつなぎましょう!
その手を広げ、思いを紡いでいきましょう!
ぜったいにまもるからね!

2013年02月17日22:42

鎌田慧(東京都:ルポライター)

微量放射線は安全だ、というデマゴギーは、
原発は安全だ、という根拠を作っています。
福島のひとの苦しみと悲しいをうけて行動すれば、
その解決のためを思えば、
運動は、さらに広範にひろがります。
福島の声を先頭に掲げよう。

2013年02月17日23:30

高野さおり(東京都:自営業)

当日のデモには参加できませんが、趣旨に強く賛同します。子供を守らない国の未来は暗い。段々、事故がなかったかのような、遠い過去のような発言をする人が増えた気がして昨年よりもさらに危機感がつのります。無関心は最大の敵。私達みんなの子供なんだよ!早く避難させてよ‼

2013年02月17日23:31

須河内隆夫(福岡県:ITプログラマ)

福島の子供たちを安全な所に「疎開」させ守り救いましょう。
この国のは狂っています。
子供を守らない国には未来がありません。

2013年02月18日00:05

寺尾光身(てらおてるみ)(埼玉県:元理系教員)

太平洋戦争中の日本の戦争遂行政権でさえ、学童疎開を大規模に行いました。放射線に対して感受性の高い子どもたちを放射能汚染地域から疎開させることは、当たり前のことであり、早急に実行するべきです。(学童疎開経験者より)

2013年02月18日01:21

山本智映(島根県:医療事務員)

大切な子どもたちの命と健康を一刻も早く守るべきです。

2013年02月18日01:24

小倉志郎(神奈川県:無職)

今、福島県を含む放射能汚染地域では、何の罪もない子どもたちが命と健康を奪われつつあることを、政府はもちろん、全国民に訴えねばなりません。
子どもたちこそ、日本の宝。彼らを安全な地域に避難させましょう。

2013年02月18日09:19

白山廣一(北海道:公務員)

放射線被害をなきものとし、原発の再稼働を進めようとする非人道的行為を許すことはできません。子どもたちの救済が具体的な政策となることを一刻も早く望み、デモに賛同します。

2013年02月18日09:20

上村静(茨城県:大学講師)

被曝地帯からの人びとの移住・疎開がすべてに優先されるべきである。人びとの犠牲の上に成り立つ復興など幻想に過ぎない。

2013年02月18日10:49

久恒利之(神奈川県:建築設計)

十分に予測されていたことでした。政府はなんと言い訳するのでしょうか。エネルギーも経済もその基本は人間の命にあります。今日本は人間の命の価値を問われていると思います。福島の事故によって、人口の減少が危惧されています。未来の命を守らずして、この国の平和をどう保つというのか。

2013年02月18日11:16

山口みほ(福岡県:教員)

一刻も早く子供たちそして大人も安全な処に避難させて下さい。しっかりと生活補償して家族ぐるみで移住できるようにして下さい。税金は命のためにこそ使って下さい。「安全」と誤魔化して見捨てるのは 国家による殺人に他なりません。

2013年02月18日11:19

畑昂太(京都府:絵描き・農業)

自らの行動に決定権を持てない小さな子達を犠牲にしてまで得たいものは何だ?「子は宝」。あたりまえのこと。

2013年02月18日11:30

野村 恵(高知県:主婦)

一日も早く福島の子供達を疎開させましょう!国の誤りは私たちの誤りです。黙っていてはいけません。共に頑張りましょう!

2013年02月18日11:38

和志 求(山梨県:アルバイト)

不安の中で2年近くも暮らしている放射能汚染地の方々の心の中を、国の政治に携わる人たちは想像したことがありますか。現に今、放射能被害と思われる報告が出て来ています。
経済より何より、人の命が優先されるべきです。一刻も早く、放射能汚染地の子どもたち、大人たちが安全な地域に、十分な補償と共に避難出来るよう、国は全力を挙げて取り組んで下さい!

2013年02月18日12:27

鈴木成和(愛知県:会社員(歯科医))

このままでは、甲状腺癌のみならず、様々な癌、心臓疾患、呼吸器疾患、免疫不全を始め、あらゆる病変を続出させてしまう結果になってしまいます。
一刻も早く放射能汚染環境から、若年者を避難・疎開させ、そして、汚染のない清浄な環境下で教育が受けられる受け入れ態勢が全国各地に於いて必要とされています。
その事を、政府や社会に対して意志表示してゆく大切な機会と思います。

2013年02月18日14:20

安次嶺美代子(沖縄県:無職)

2・23デモに賛同します。
広島・長崎・チェルノブイリからわたしたちは何を学んだのでしょうか。5年、10年後の福島の子供たちがとても心配です。恥もなく「福島の復興」を口にする安倍内閣を含め右翼の低レベルの妨害をはね返しデモで「正義」を訴えましょう。

2013年02月18日14:28

中野太(千葉県:脚本家)

郡山市に住む友人に来月子供が生まれます。彼は今、子供と妻を避難させるべきか悩んでいます。彼は言っていました。「国がもうここには住めないと言ってくれさえすれば、こんなに悩まなくてもいいのに」と。
2.23新宿デモに賛同します。

2013年02月18日15:12

相沢一正(茨城県:無職)

 これからの社会の担い手の健康を守るために、福島復興支援費をしっかり活用するよう、新政権に強く求めます。

2013年02月18日15:53

井上美紀(神奈川県:求職中)

しばらくデモへの参加をさぼっていました。申し訳ありません。福島の子どもたちのため、日本の未来のために23日には必ず行きます。

2013年02月18日16:54

薮木栄夫(奈良県:無職)

チェルノブイリ大事故より何倍も多い放射線を出しているフクシマ原発大事故の収束が見えない現在、特に子供たちの「疎開」に賛同します。

2013年02月18日17:01

鈴木信也(東京都:自営業)

とにかく被爆者をできる限り少なくしなくちゃいけないんですよね?被曝弱者から優先で。本当に命を大事にする政治をして欲しいものです。

2013年02月18日17:07

笠原 啓子(熊本県:無職)

再度、チェルノブイリ・ハートを見終わったところです。
本来なら、明るく笑い遊ぶべき子供たちに、なんという酷い仕打ちを、人でなしたちはしたのか!日本でも、その光景を再現するつもりなのか!絶対に、福島に子供を閉じ込めてはいけません。子供を苦しませてはいけません。

2013年02月18日17:48

Susan Greaves(United Kingdom:retired)

In the contaminated territories of Chernobyl people have died prematurely and lived lives made miserable by illness. We must not let that happen again in Japan. I am doing all I can, giving talks, to publicise the plight of the Japanese people and their fight to be evacuated from contaminated areas.

2013年02月18日18:00

近藤美佐子(福岡県:専業主婦)

子どもは宝です。
守ってください。

2013年02月18日20:08

Yûki Takahata飛幡祐規(France:writer, translator)

世界有数の豊かな国である日本で、集団疎開ができないはずはありません。為政者が命を大切にしないからです。でも声をあげないおとなはその加担者になってしまいます。親には成人まで子どもを守る義務があります。一刻もはやく、集団疎開を認めさせましょう。子どを見殺しにする社会に未来はありません。

2013年02月18日22:26

永尾 佳代(熊本県:主婦)

子どもたちに多大な影響を及ぼす放射能汚染。
年間1ミリSV以上の放射能管理区域から、子供たちを早急に避難させてください。放射能管理杭域内では、けっして寝ても食べてもいけないはずです。国は、自らの法律違反を犯して、子供たちを被ばくリスクの中に放置している状態です。早急に避難させて子どもたちの命を守ってください。

2013年02月18日22:36

織田好孝(福島県:歯科医師)

一刻も早い疎開や保養が、福島の子供たちには必要です。無駄な除染にかける莫大な費用の一部を回してもらえれば、充分にできます。もうこれ以上、子供たちを御用学者の実験材料にされるのは耐えられません。みんなで声をあげてください、お願いいたします。

2013年02月18日22:44

Yukari Saito(Italy:translator-journalist)

かつてはチェルノブイリ、今は福島。繰り返す歴史と過ち。だが、これは過失ではなく故意の犯罪。(チェルノブイリ以前の公害問題と同じだ)
なぜ、経験も教訓も活かせないまま、活かそうとしないままに、子どもたちを見殺しにし続けるのか。彼らを守れないほど、人間は馬鹿ではないし、日本も狭くなければ、お金の問題ですらない。要するに政治的犯罪以外の何ものでもない。

2013年02月18日22:50

松村志保(大阪府:コミュニティハウス「モモの家」代表)

あの事故があった時、誰もが思ったはず。早く人々を逃がせて、と。本能で私たちは知っているのだ。信じたくないけれど私たちは起こしてはならないことを起こしてしまった。そのことを認めて罪滅ぼしをさせてください。もう二度と現実から目をそらさないで問題解決にひたすらエネルギーを使わせてください!

2013年02月18日23:23

Delfour Jean-Jacques(France:Professeur)

Je soutiens pleinement et totalement votre action afin de protéger les victimes de la catastrophe nucléaire de Fukushima. Bon courage!

2013年02月18日23:28

Manami Nagahari(Germany:Musician)

賛同します。
まだたった43名ほどの賛同しかないのでしょうか?今後増えることを期待しますが、それにしても日本の大人は何をやっているのでしょう、子供たちへの責任をもっと重く感じてください。

2013年02月18日23:31

島田初枝(大阪府:主婦)

福島とその周辺は今や放射能に汚染された危険地域。一刻も早く子供達だけでなく大人も高齢の方も避難して下さい。その土地で除染すれば大丈夫なんて悪魔の囁きには決して耳を傾けないで下さい。耳障りの良い話にはいつも地獄が待つのみ、だまされないでください!東北の方の根性は日本1!「危険な場所から離れる!」事で、その培ってこられたド根性をどうか、見せつけて下さい。期待しています。

2013年02月18日23:36

nomoto yukari(東京都:会社員)

前東京都知事が言った。
ガレキを受け入れないのは、日本人じゃない!と罵るように…。
しかしそれは違うと思う。
ガレキの前に復興費用の前に,除染の費用の前に、
まずは子どもの避難の費用を出すのが日本人じゃないか!!!

2013年02月18日23:40

熊崎実佳(Germany:自営業)

「今起きている問題がありながら、それに目をつぶるのであれば、その人も問題の一部である」
ささやかながら抵抗の意を示したいと思います。
すでに抵抗を始めた人たちを孤立させないためにも、立ち上がろうかどうか迷っている人を少しでも後押しするためにも。
「いじめは格好悪いが、いじめを見ないふりするのも同じぐらい格好悪い」
デモに行けないのが残念です。頑張ってください。

2013年02月18日23:50

MAGNIER Georges(France:general practitioner)

Evacuate the children and pregnant women from de contaminated areas

2013年02月18日23:53

Midori Amo(France:translator)

今一番だいじなことは、一日も早く、子どもも家族も福島から離れられること。

2013年02月18日23:55

Jourdain Nicolas(Belgium:IT)

Stop nuclear !

2013年02月19日00:17

宮原新太郎(神奈川県:無職)

このデモの趣旨に強く賛同いたします。

2013年02月19日00:20

Danielle Zietkiewicz(France:pensioner teacher)

All the children must be saved and the truth must be told. I am with them and with you in spirit.

2013年02月19日00:25

Vincent Follézou(France:CG artist)

all my wishes for the kids of Fukushima

2013年02月19日00:30

板山美枝子(神奈川県:ライター)

日本の国は経済発展の為に原発を作り、国民を危険に曝した。そしてその危険は現実のものとなり、福島をはじめ東日本の人々を被曝させた。福島では子どもの甲状腺ガン発症が始まっている。それなのに自民党政府は原発推進を叫び始めた。許せない、許さない。皆で声をあげて日本全国の原発を葬ろう!

2013年02月19日00:41

中野和子(滋賀県:主婦)

一刻も早く、子どもたちを福島から避難させてください、少なくともチェルノブイリ並みの基準で。

2013年02月19日00:47

Janick Magne(Japan:Univ. professor)

I have personally witnessed and measured the high radioactivity in the Fukushima area and am extremely worried for the children still living there. I would never accept my own children to live there and therefore fully support the families who want to evacuate. I call for the Japanese government to evacuate the children from the contaminated areas without any further delay.

2013年02月19日00:53

岡本一昭(京都府:自営)

福島は最早、人が住む場所ではありません。特にこども達は、安全な場所に住めるようにすべきです。そのために日本のすべてが協力すべきです。このデモの趣旨に賛同致します。

2013年02月19日01:04

Cécile A(France:Student)

All my support, from France.

2013年02月19日01:51

Anne Goujon(France:aide à domicile)

je suis désolée et révoltée de ce qui vous arrive
votre gouvernement est irresponsable et non respectueux de la vie
bon courage
une mère qui compati
Anne Goujon


2013年02月19日01:52

SAMAMA(France:Mère de famille)

Je soutiens votre action et je demande la vérité sur les faits avérés à Fukushima et la protection des populations.
merci

2013年02月19日01:59

森田佳秀(東京都:グラフィックデザイナー)

デモの趣旨に賛同します!

2013年02月19日02:06

nelson surjon(Japan:Restaurateur)

Evacuate Fukushima 福島の子供を守れ

2013年02月19日02:10

sophie charlier(France:comptable)

Je suis avec vous.

2013年02月19日02:29

有馬朋子(東京都:自営業)

当日、参加できませんが2.23デモに賛同いたします。
今この瞬間にも被曝し続けている子供たちを、一刻も早く集団疎開させないと、取り返しのつかないことになります。

2013年02月19日02:37

Mme VERONIQUE TERRIGEOL-MICOUD(France:Nurse)

With you !!! You are in my heart !!!
Courage and hope :))

2013年02月19日02:41

Guillaume Gellenoncourt(France:Unemployed)

None of the words I might say are strong enough to say how this makes me feel... I fully apologize for the damages of the MOX my country sold to yours. Your government has abandonned you all... Stay as strong as possible, stay together, and maybe....

2013年02月19日02:46

Apolline ROLLAND(France:Barmaid)

Votre action est légitime, gardez la tête haute.

2013年02月19日02:52

Kna Soixante(France:Technicien)

Stop the lies ! Evacuate children !

2013年02月19日03:02

Siino Gabrielle(France:retired)

Je suis complètement avec vous

2013年02月19日03:23

Jean VOGUET(France:Composer)

You have to take care of your children !

2013年02月19日03:35

Cornelia Rudolph(Germany:Legal Assistant)

In the contaminated territories of Chernobyl people have died prematurely and lived lives made miserable by illness. We must not let that happen again in Japan. Evacuate the children and pregnant women from de contaminated areas!

2013年02月19日04:12

Maria Merser(France:student )

Courage, pour protéger et sauver les enfants de Fukushima!...

2013年02月19日04:15

Miho K. Hoffmann(Switzerland:会社員)

チェルノブイリから学んで下さい。
同じ過ちを二度と繰り返さないで下さい。
罪のない子供達にこれ以上苦しい思いをさせないで下さい。
放射能の危険のない地域へ一刻も早く子供達を避難させて上げて下さい。

2013年02月19日04:50

annelies mullens(Belgium:doctor endocrinologist)

Radiation is a very high risc factor to develop thyroid cancer . Japan should put more energy into prevention of diseases including thyroid cancer than talking down the risk of low-level radiation,The goverment should advice more frequent health checks among residents not only in Fukushima but in other prefectures

2013年02月19日04:59

lhullier(France:ingenier)

save the children
love

2013年02月19日05:03

Rouhier Marie-Anne(France:ceramist)

Japanese government must evacuate children from the contaminated areas.

2013年02月19日05:12

jakez.lesouef@wanadoo.fr(Afghanistan:Retraité)

Nous pensons bien souvent à vous et vous envoyons les mille feux du Soleil couchant de Bretagne.

Jakez

2013年02月19日05:16

Melanie De Clerck (Belgium:Independant)

SVP protéger les victimes de la catastrophe nucléaire de Fukushima. Je soutiens avec tous mon coeur votre action! Bon courage à tous!

2013年02月19日05:18

nicole laffay(Spain:retired teacher)

people should not live in contaminated areas.

2013年02月19日05:24

Genoulaz Evelyne Javale Gola(France:Nationale Education)

Save the japanese children from Fukushima plant radiation !
Children, I sustain your demand to be evacuated, and I hope you succeed
because nuke is nonsense and death. Humanity is sense of life and honor !

2013年02月19日05:40

Nancy Willekens(Netherlands:administrative secretary)

Children need a proper future!

2013年02月19日05:45

Vanoeveren Jonathan(Belgium:Welder)

We have to protect the people especially the kids, them does not have any fault for the errors of the adults, only one word to say, we have to evacuate the very radioactive areas for protect these people!

2013年02月19日06:14

brigitte lacuès(France:retraite)

sauvez les enfants de Fukushima

2013年02月19日06:17

Christophe RIALLAND(France:Web developer)

Nuke = Death !
Stop nuke = Life !
The children of Fukushima must live !

2013年02月19日06:31

明日美(愛知県:つぶつぶ(雑穀)料理で世界を変える料理家•活動家)

子供たちは将来の社会を担う宝。子供たちを守り、彼らが未来に希望を持てる社会にするのが大人の義務。一刻も早く福島から離れて、不安から解放されるように避難させるべき。人の命を守らない政府は政府である資格はない。声をあげて行動して、私たちの要求を政府に受け入れさせましょう!

2013年02月19日06:59

Pierre Fetet(France:enseignant)

Il faut à tout prix évacuer les enfants des territoires contaminés !
De tout coeur avec vous, je soutiens votre combat pour la vie. Vous avez raison de vous battre, tenez bon !

2013年02月19日07:14

Johan Miller(Belgium:c++ developper)

go ahead and continue the battle against nuclear killers!

2013年02月19日07:18

Burdin Dominique(France:Journaliste)

Please, save and evacuate the children from Fukushima areas contaminated.
Dominique

2013年02月19日07:23

CARTON MARTINE(東京都:教員)

数十年後に、涙で輝いている瞳で見つめる我々の子供たちに見せる、失われた世界の名残り、汚染されていない場所は残されているだろうか。
子供を守ろう!

2013年02月19日07:41

Pierron Emmanuel(France:Naturopathe)

Je soutiens cette action.

2013年02月19日07:54

Chiyoe Kanno(東京都:主婦)

国=政府は 人命最優先に率先して動くべき! こども達を守らない 守れない 国は滅びます。 そこに政府の存在理由はありません。 事故後早2年が経とうとしています。 一刻の猶予もありません。 こども達には 何の罪もありません。 いのちを 軽視し 人々を こども達を 人体実験に使おうとしている 政府に対し、 激しい怒りを覚えます。 今こそ 私たち大人達は 立ち上がり 声を上げるべきです。 デモの趣旨に賛同いたします。 

2013年02月19日08:22

Buche annie(France:Psychanalyste)

Évacuez les enfants immédiatement.
Cette situation est insupportable, inacceptable.

2013年02月19日08:37

佐藤 真弓(福島県:主婦)

福島の子供たちは、今も、不要な被曝を強いられています。どうか、これ以上子供たちの健康を脅かさないでください。
自分の子供に降りかかった災難と思ったら、見て見ぬふりはできないはずです。
子供たちにの未来に笑顔がありますように。

2013年02月19日09:02

山内知也(兵庫県:大学教員)

かなり丁寧に除染したグランドであっても、福島県外の除染実施基準である毎時0.23マイクロシーベルトよりも低い場所を見つけることが困難でした。そこは小学校の校庭。校内にもグランドと校舎の間にある植え込みや側溝など、除染の出来ていないところが多々あり、より本質的には、学校の外からガンマ線が飛んできている結果です。もちろん児童教育に相応しい場所ではありません。言葉による安心や安全ではなくて、線量率の低い場所での生活が、子供らにも成人にも絶対に必要です。

2013年02月19日09:15

高橋陽一(滋賀県:弁護士)

福島の子どもの健康被害が心配です。
子どもの健康被害という大切な問題であるのに,報道がほとんどされていないことにも憤りを感じます。

2013年02月19日09:41

Giletti Anne(France:sculptrice)

Tout mon soutien a l’évacuation des enfants, ils faut les sauver a tout craint. Courage a vous tous. Sincères pensées
Anne

2013年02月19日10:12

庄田政江(大阪府:通訳案内士)

父は原爆が落とされてすぐに広島に救援活動に行き被爆し311前に肺がんで亡くなりました。私は被爆2世、父の代わりとして福島周辺の方達への定期健診と国の補償を要求します。国際的ビジネスを続けるためにIAEAや国や電力会社は被害の矮小化を計ろうとしています。
「核と人間は共存できない」ことを知らせるためデモに賛同したいと思います。

2013年02月19日11:11

dabertrand(Belgium:infographiste)

sauver les enfants de la tyroide , sauver le japon de fukushima daiishi !

2013年02月19日13:21

尾池 智治(熊本県:嘱託職員)

大人たちが郷土を守るために危険な場所で闘うのなら、心情的に理解できないでもない(闘うべき相手は誰でしょうか??)ですが、子どもたちを犠牲にしてはいけません!福島の子どもたちを「現代の白虎隊」にしてはいけません!!

2013年02月19日14:03

Françoise Blanc(Canada:retired)

My best wishes of success for your Demo on Feb 23!!!
Françoise Blanc

2013年02月19日15:02

Oester Patrick(Switzerland:Cadre)

Sorry Japanese people, I think and pray for you! One day our turn will come, the folly of leadership is endless. Pray for our land and our soul

2013年02月19日15:15

Maité LABANDIBAR(France:retraitée)

de tout coeur avec toute la population de Fukushima

2013年02月19日15:36

宮本珠江(神奈川県:自営業)

福島の子供には、何も罪はありません。
無関心・無行動な人は、政府の棄民政策を容認していることと同じです

2013年02月19日16:41

sanchez françois(France:teacher)

it is unbearable.

2013年02月19日16:44

CATIN(France:joyful activity)

All my support for the victims of the nuclear totalitarianism.
French has not included yet that they are the next victim...

2013年02月19日16:58

joelle chartier(France:child minder)

the gouvernment must acknowledge the Fukushima Nuclear accident as a DISASTER and evacuate the children from contaminated area. Not doing it will be sooner or later proved to be a crime.

2013年02月19日17:14

carta giuseppe(Italy:pention)

If I were in japan ,certainly I could join you.
Japan must change now,japanese must consider to
choose money?or children?


2013年02月19日17:16

Lainné(France:Teacher)

I want help Fukushima children.

2013年02月19日17:25

sanae endo(神奈川県:主婦)

当たり前のこと。
困っている人をみんなで助けること。

いつからこんな国になっちゃったの?

当たり前のことを当たり前に出来る国になってください。
困っている人達を、早く逃がしてあげて!

2013年02月19日17:50

pascal(France:farmer)

Please ,Japanese government evacuate the children from Fukushima.

2013年02月19日18:00

Michel Rioche(France:Retired)

Is it not time that WHO brings those facts to the public ?

2013年02月19日18:51

ELZINGRE(France:CONSEILLER)

PLEASE EVACUATE NOW

2013年02月19日19:00

長原千代(Italy:自由業)

私達が原発を作り続け、容認してきた罪。今の子供達には何にも罪がないのに毎日被曝し続けている。子供達をこんな状態で生活させている大人の私達には、また何重かの罪が被さりつつある。今声を大にして子供達を救って行かなければ、もう日本は終わりだ。身体だけではない。精神的にも蝕まれていく。全てに目をつぶっての表面的な復興は空しいし、全く意味がない。一体誰の為の復興か。むしろ犯罪的だ。日本中が汚染にまみれているとは言え、子供達が少しでも汚染の少ない地域へ避難するのを助けるのが、国の最低限の仕事である。今の状態が続けば、日本の歴史上の汚点になること間違い無しだ。

2013年02月19日19:02

長原千代(富山県:自由業)

私達が原発を作り続け、容認してきた罪。今の子供達には何にも罪がないのに毎日被曝し続けている。子供達をこんな状態で生活させている大人の私達には、また何重かの罪が被さりつつある。今声を大にして子供達を救って行かなければ、もう日本は終わりだ。身体だけではない。精神的にも蝕まれていく。全てに目をつぶっての表面的な復興は空しいし、全く意味がない。一体誰の為の復興か。むしろ犯罪的だ。日本中が汚染にまみれているとは言え、子供達が少しでも汚染の少ない地域へ避難するのを助けるのが、国の最低限の仕事である。今の状態が続けば、日本の歴史上の汚点になること間違い無しだ。

2013年02月19日19:04

Nicol philippe(France:educateur)

Solidarité avec les victimes et le peuple Japonais

2013年02月19日19:21

Jean-Pierre Bedin(Belgium:civil servant)

Every child has the right to have a future.

2013年02月19日19:50

大山たかひろ(茨城県:会社員)

茨城県民です。子供もいます。福島県で起きていることは、対岸の火事ではありません。福島県の子供の甲状腺がん発生確率が通常時と明らかに違います。(10倍から50倍との情報もあります。)子供を危険な場所から遠ざける、当たり前のこと。共に子供達の将来のため、頑張りましょう。

2013年02月19日20:16

Bazet-Simoni Dominique(France:retired teacher)

I support the Shinjuku demonstration on february 23 : the lives of the children must have an absolute priority.

2013年02月19日20:30

岡田涼子(滋賀県:主婦)

仕事も家も学校なども、
政府と東電が全て手配・補償すべきことです。
日本の政府は、いつも「棄民」をして
責任逃れをしてきた卑怯者です。
卑怯者は許さない。

子どもたちとともに
生き延びましょう。

2013年02月19日20:33

久野勝治(東京都:大学教員)

最近の検診でも大変な高率で甲状腺がんが見つかっています、これ以上の被害を避けるように努力を促しましょう、

2013年02月19日21:19

川崎良子(東京都:派遣職員)

早く、早く、早く、一刻も早く避難させてください!

2013年02月19日21:33

MEES Françoise(Switzerland:ngo manager)

I support your hard work for defending the future of these children,

2013年02月19日21:34

長原小百合(Italy:学生)

今日本は本当の意味での信頼できる国になるべきです。一握りの人達の営利の為に、将来を担う子供達や若者を汚染、嘘にまみれた社会に放り出したままでいるのは、誠に恥です。子供達の健康を守るのは、国の義務です。どうか早く汚染のない場所へ避難させてあげてください。

2013年02月19日22:13

宇賀神けいこ(栃木県:主婦)

子供達が、安心して外遊びができる環境を与えてあげてください!!これまで、子供の甲状腺がんの発症率は、100万人に1人と言われていました。これほど急に福島の子供たちに甲状腺がんが出る確率は本当に緊急事態ではないでしょうか??私にも、姪っ子がいてこれからのことが、心配です。

2013年02月19日22:16

長原小百合(富山県:学生)

今日本は本当の意味での信頼できる国になるべきです。一握りの人達の営利の為に、将来を担う子供達や若者を汚染、嘘にまみれた社会に放り出したままでいるのは、誠に恥です。子供達の健康を守るのは、国の義務です。どうか早く汚染のない場所へ避難させてあげてください。

2013年02月19日22:17

我が子のように、心を痛めています。 少しでも、安全な土地へ、早くおいで。 (山口県:主婦)

賛同します。
我が子のように、心を痛めています。
少しでも、安全な土地へ、早くおいで。


2013年02月19日22:19

園田洋一(神奈川県:小学校校長・幼稚園園長)

原発で大きな被害を受けた福島を、政府は何の有効な対策をとることなく「安全宣言」のもとに結局切り捨ててしまいました。企業の論理は、弱者の切り捨てです。原発はその象徴です。もう日本に世界に核はいりません。

2013年02月19日22:24

井上博(宮城県:無し)

福島の子供たちを救わねばならないのは勿論なのですが、汚染の広がりは県境によって区画されてはいません。他県でも、つまりわがみやぎけんの子供たちにも、危うい環境があるのです。福島の人たち、そして日本の全ての子供たちの未来を守るための大きな契機になることを願ってやみません。

2013年02月19日22:27

遠藤栄子(福島県:会社役員)

嘘と偽りのなかで二年が過ぎます。今や何が起きても不思議のない世の中になってしまいました。
こどもたちの未来は私達にかかっています。一人でも多くの人が真実を知り、知ったら即行動に移してください『ならぬことはならぬ』ものです

2013年02月19日22:46

Marsan Laurent(France:Teacher)

Truth!

2013年02月19日23:11

斎藤 純子(京都府:主婦)

福島の子どもたちは日本の子どもです。
私たちの未来を、日本の未来を引き受けてくれる大切な人たちです。
今、福島の子どもたちを守ることは私たち大人の責任です。今の情況に置かれている福島の子どもたちを守れずして、いつどこの子どもを守れるのでしょうか?
地震国に逃げ場のない島国にたくさんの原発!
第2の福島は明日わが町になるかも知れません。
今の福島の子どもを見捨てる人たちは、明日の第2の福島の子どもも見捨てるでしょう。
みんなで力を合わせて、福島の子どもたち、日本の子どもたちを守りましょう!

2013年02月19日23:25

René Montavon(France:Teacher)

I support the Shinjuku Demonstration !

2013年02月20日00:43

Gargaro Quinto Andrea(Belgium:Employe)

How can we in the name of money and power let die our children!
Father of two children.

2013年02月20日01:33

Coppens Xavier(Belgium:chauffagiste)

You are struggling for all mankind

Please continue.

We are with you

2013年02月20日01:36

miquet(France:no occupation)

please evacuate the children

2013年02月20日03:03

Verstraete Tim(France:Puppeteer)

All my support to the people and especially the children of Fukushima!

2013年02月20日03:12

Gerard Mannig(France:computer pro)

I have pionnered an humanitarian project targetting to offer free or affordable accomodation in France (and overseas) to any Japanese citizen that should apply for.
See https://www.facebook.com/groups/fukushima.hebergements/ (French-speaking FaceBook group, but allowing also EN-JA)

2013年02月20日03:17

YOKO GROSS(Germany:Freelancer)

子供たちの集団疎開に、心から賛同します。手をこまねいている時間は、ありません。

2013年02月20日03:19

papayanni isabelle(France:surveillante école)

GOD BLESS YOU WITH COURAGE

2013年02月20日05:16

magali leclercq(France:french government)

take care for children living near areas contaminated. they are your hope after this disaster.

2013年02月20日05:39

bondis(France:patroler)

save the lives of children in Fukushima

2013年02月20日06:17

勝連 裕子(熊本県:主婦)

一説には、放射線管理区域レベル以上の地域に、1000万人が生活を余儀なくされていると聞きます。規制値も甘く汚染されたものが、物流してもわかりません。避難先が汚染される危険性も多々あります。命を大切に、被害拡散を防ぎつつ、一刻も早く暮らし続けては危険な汚染地域の特定と、避難の徹底を実現しましょう!!海外までも汚染を広げた原発を3.11まで放置した私たちが当事者として、やらねばなりません。国も、電力会社も、自分たちの引き起こした現実が、美しい国土を根こそぎ汚染し日本の将来を閉ざそうとしている現実をこそ自覚し、責任を全うすべきです。現地や、避難先で、困難にあっている被害者の支援も引き続きやっていきましょう!

2013年02月20日07:46

lemercier(France:nurse)

May be Mr Kazuo Sakai should have to answer at 44,2 % of the 94 975 family children that thyroide nodule is just coming from stress

How can he face that ? He has no children living so near Fukushima !!

Population has to leave this area.

There so beautiful other place in Japan.

Our thoughts are with you.
M Lemercier

2013年02月20日07:48

谷口かずえ(茨城県:主婦)

茨城県在住で、孫がいます。
甲状腺がんのニュース拝見しました。
このような状況で、福島の子供たちは、子供らしい生活をする権利を奪われています。
憲法の基本的人権の尊重(生存権…人間としての最低限度の生活を国に保障してもらう権利
教育を受ける権利…教育を受ける環境と機会を国に保障してもらう権利 )
が脅かされているのではないでしょうか??
健康に被害の及ばない環境で、安心して子供達を生活させてあげたいと切に願います。
それが、原発に無関心で、これだけ原発を日本中に造らせてしまった大人の責任だと思います。

2013年02月20日07:49

大信田尚一郎(岩手県:元高校教員)

福島の子ども3万8000人検査中 小児甲状腺がん3人、疑い7人という発表に驚きと怒りを禁じえません。
甲状腺検査(第一次)は 36万人予定というのに 未だに13万人しか検査が済んでいません。報告統計をよく見ると、A1、Bの所見のある人の割合が、事故現場の23年度調査よりも24年度の福島市や中通りの調査で増えています。時間が経つに従って影響が出てきているのではないでしょうか。 福島県だけの問題ではありません。調査を急ぎ、時間経過と地域を明瞭にした結果の情報公開が必要です。
子どもたちを守るために、全国民が立ち上がろう。


2013年02月20日08:25

深沢健一(東京都:会社員)

貴重なデモです。子供達の未来の為に、頑張りましょう!

2013年02月20日08:47

片岡謁也(福島県:牧師・会津放射能情報センター役員)

 生かされている全ての生命が、最後までその生命を生き抜くことができるように、祈り行動します。「会津放射能情報センター」は弱く小さくされている生命に寄り添い、政府と東京電力さらに生命を脅かすあらゆる企てに抗います。連帯! 

2013年02月20日08:56

村松恭子(東京都:俳優)

何故この時にこの場所に生まれたからといってこんなひどい事をされなければならないのか。子供の未来は国の未来なのに、何故放っておくのか。あらゆる手段を使って、子供たちを守らなければ。いますぐに!

2013年02月20日09:27

Nikolai Tchertkoff(United States of America:Professor)

It is imperative to evacuate IMMEDIATELY ALL children and their families from the contaminated area in Fukushima. Two million children are suffering and dying in Chernobyl since the catastrophe in April 1986, and this sad fact should be setted as an example for Fukushima.
Evacuate the innocent children in order to protect their health!!!

2013年02月20日09:53

村上 勝(東京都:自営業)

いつもデモに参加している者です。賛同、デモ参加します。

2013年02月20日09:54

渡辺久仁子(福島県:無職)

福島県の子ども達
まだ全員
甲状腺検査は終わっていません。

発病は止まらないでしょう。
ほんとうに怖いです。
私達大人も発病したら
進行は早いでしょう。
私達福島県の子ども達を
誰に託せばいいのでしょう。

ふくしま集団疎開裁判の
みなさんの行動は
ほんとうに心強い支えです。
ありがとうございます。


2013年02月20日10:00

斎藤利幸(福岡県:弁護士)

行政(国や県・市)が子供を守ろうとしないことに私達が気付き、私達個人が子供を守る動きをしていくしかない。

子供は私達の未来。
子供な私達の希望。

子供を見殺しにするのは私達自身の未来と希望の放棄。

みんながそういう事実に気付く事。
そして、声を上げること。

2013年02月20日11:05

及川 讓詞(神奈川県:会社員)

マスコミの努力の結果、放射能汚染は少ないので放射能汚染による健康被害は心配無いと思っている人が多い。
(中国の大気汚染被害より放射能汚染の方が深刻ですよ!)
被害を最小限に留める為、デモに賛同します。

2013年02月20日11:20

平木 克二(神奈川県:造園業)

被害を受けているすべての子供を守りたい。

2013年02月20日11:29

平木 せいじゅん(神奈川県:主婦)

被害を受けているすべての子供を守りたい。

2013年02月20日11:30

福井るり(富山県:音楽家)

猛毒の中で生きろというのは、殺人です。子どもたちは逃げたくても自力では逃げられないんだよ。

2013年02月20日12:31

Raymond Douville(France:Informaticien retraité)

Il fait évacuer les enfants de toute urgence de ces zones contaminées et les mettre en sécurité avec leurs familles.

2013年02月20日14:53

小林 幸将(茨城県:孤立無業者)

世界は一つby湯川秀樹

2013年02月20日16:15

GASCOIN Furax(France:Furax)

NO MORE NUKES

2013年02月20日17:03

THOLLET(France:Ingeneer)

Here we are, supporting your fight from the other side of the world !...
;o))
Dominique, from France.

2013年02月20日17:29

田宮秀次郎(神奈川県:医療法人理事長)

あらゆる生物は子孫を残すために生きている。人間性のない科学は犯罪である。国民の平和を希求しない国家は他国の植民地である。
デモは主権在民の意思表示なのだ。声をあげよう。行動しよう。

2013年02月20日17:54

田口葉子(福島県:自営業)

何もできない母親ですが、子供たちを
助けてください。

感謝いたします。
ありがとうございます。

2013年02月20日17:54

Bouquet Gilles(France:Employee)

Childrens in Fukushima must be evacuated as soon as possible. To let them live there is criminal !

2013年02月20日18:26

児島 克博(滋賀県:会社員)

福島県の集団疎開裁判を応援しています。
原発事故は収束していません。
このままでは、これから健康を害する人達が多数出てくる可能性もあると思います。
一刻も早く、被曝を受ける影響の大きい子供達をまず救ってあげたい気持ちです。
そして、チェルノブイリ事故の時の避難計画を参考に集団疎開を進めていただく事が希望です。

集団疎開裁判を行なわれている原告の方々、お疲れ様です。微力ながらも自分も支援したく思っていますので、ここに賛同の意思を記しておきます。
一緒に頑張りましょう!

2013年02月20日19:33

Suzanne Boussier(Belgium:Retired)

Please save the children and punish the guilties

2013年02月20日19:46

中村絹江(東京都:自営業)

子どもはみんなの宝。未来です。何よりも優先させなければいけないのは、経済よりも子どもの命と健康です。子どもを大切に出来ない国は滅びるでしょう。一人でも多くの人に現状を知って欲しいです。

2013年02月20日19:55

岩島 昌文(岐阜県:会社員)

行けませんが応援してます、なぜ原発稼働には超前向きでそれ以外の発電には時間とかコストとかいろんなことを言ってやろうとしないんでしょうか?
電気が足りなければ節電すればよいでしょ!財布にお金がなければ買い物しませんよね!家の中でも人のいない部屋の電気は消しますよね!
今の日本の偉い人(政治家とか)と思ってる人達は、沈みゆく日本とゆう船から逃げ出すために私利私欲を蓄えているように思います。
もう誰かがやってくれる!なんて呑気な時代じゃなく自分が動かなきゃいけない時だと思います。
参加される皆さん、自分を出して心を一つにそして子供に夢を与えられるそんな国に作り変えましょう!

2013年02月20日20:36

Rittmeyer François(Switzerland:Energy expert)

I am with all victims in Japan. Thanks for your work and war against this terrible energy sources. Your war help also us. Good luck, with you F. Rittmeyer

2013年02月20日21:33

梶谷由美子(神奈川県:パート)

今一番、緊急で大切な事!
子供達を被曝から守る事。
放射線管理区域下に放置されている子供たちの集団疎開や
健康被害を少しでも軽減する為の保養や食品、ビタミン剤等の配布等が実現するようにと願って。
デモに賛同します。
実現するまで、何度でも行いたいですね。



2013年02月20日21:56

小川 登美子(福島県:無)

管理区域以上の所に住む子供たちを
今すぐ疎開させよ。
経済よりもまず命
脱被曝が今一番先にやるべき事。
これをせず
復興なんて ありえない。

2013年02月20日22:21

meunier jean-jacques(France:blacksmith)

for humankind responsability

2013年02月20日23:19

Bonnefond(France:Nurse)

I would never accept my own children to live there and therefore fully support the families who want to evacuate. I call for the Japanese government to evacuate the children from the contaminated areas without any further delay.

2013年02月20日23:26

井戸順子(滋賀県:主婦)

子供たちの避難は 個人まかせにするのでなく 行政が責任を持ってすべきです。福島の子供たち親たちを 国は守ってください。

2013年02月20日23:41

井戸順子(滋賀県:主婦)

子供たちの避難は 個人まかせにするのでなく 行政が責任を持ってすべきです。福島の子供たち親たちを 国は守ってください。

2013年02月20日23:42

Satsuki Goto(Japan:Volunteer)

I fully support the demo to save lives of Fukushima children. Children are our future. Nothing is more important than their lives.

2013年02月21日00:24

vermeulen virginie(France:emloyée)

Que le gouvernement japonais prenne ses responsabilités.

2013年02月21日01:07

Sonia Marmottant(France:Teacher)

Save the children and their family from radioactivity.

2013年02月21日01:28

Sylvette Amestoy(France:adjointe au maire)

soutien à la population du Japon et plus particulièrement à Fukushima.Non au nucléaire

2013年02月21日01:28

安藤かおるこ(United States of America:Freelance Translator )

未来を担う子どもたちを守れない国・世界に未来などありません!
子ども達が健康に育つ場をとにかく早く確保してください。それが大人としての務めです。

2013年02月21日01:29

Gilles PATEY(France:retired (former research scientist))

Good luck. Hope that your fight will not be useless. At least it should help people in other countries like France to fight against nuclear plants.

2013年02月21日01:40

平谷由加里(東京都:自由業)

福島の子どもたちを今すぐ疎開させましょう。友達と一緒に、原発から離れた場所に。2年も放置してしまったことに謝ることばもありませんし、生まれ育った土地から離すのは申し訳ないけれど、もうこれ以上長引かせられないし健康にはかえられません。戦時中にできたことができないはずがありません。何としてでも疎開を実現させましょう。

2013年02月21日01:51

Brice Blanc(France:Ingenieur)

Evacuate Childrens from all contaminated areas in Japan. Please !

2013年02月21日02:11

遠藤博明(神奈川県:会社員)

被害が矮小化される陰で、自ら選択権を行使できない子供達の健康リスクが増すばかりです。日常生活が破壊された重大な人権侵害を看過することは、日本の全ての子供達の未来に影を落とすことにも繋がります。猶予の無いこの緊急事態に、大人はその責任を果たさねばなりません。放射線リスクへのコンセンサスを形成しましょう。ふくしま集団疎開裁判を支持します。


2013年02月21日02:32

stephanie brasier(France:teacher)

If you have no interest in protecting children, stop being a politician !

Evacuate contaminated area !

2013年02月21日02:55

Pouzet(France:infirmière)

il est vital pour les enfants de Fukuhima de pouvoir être évacués ainsi que leurs familles :les sortir de la zone contaminée est la seule solution acceptable !

2013年02月21日03:22

後藤 倫代(岡山県:自由業)

国の責任で、一日も早く、子どもも大人も福島から避難させるべきと思います。賛同します。

2013年02月21日03:23

Noguet Sophie(France:teacher Art & Sciences)

With all my support... S.

2013年02月21日03:40

Sylvain(France:Human being)

Love Earth, free Earth, Heal Earth!
Save the Children!
Stop the ongoing nuclear genocide!

2013年02月21日04:57

Miri Vidal(French Polynesia:artist)

thought done already!!!!!!! better late than never

2013年02月21日06:14

Elisabeth Bilien(France:English teacher)

Very close to you. I feel we are all betrayed but truth will spread. It has to. Friendly yours. Ganbatte!

2013年02月21日06:27

annik viaud(France:retraitée)

save your children ! please !!

2013年02月21日06:42

jean-claude viaud(France:retraité)

Evacuez les enfants des zones contaminées !

2013年02月21日06:44

LANFRIT Vianney(France:Student)

Stop the massacre.

2013年02月21日07:05

LANFRIT Vianney(France:Student)

Stop the massacre.

2013年02月21日07:06

Mireille Minvielle(France:employée)

Children are particulary fragiles and kan be leucemic easy

2013年02月21日09:05

Roald Baudoux(Belgium:teacher, composer)

Children should not stay in such dangerous areas !

2013年02月21日09:38

Daniel JAGLINE(France:Coordinateur)

私は心から(彼・それ)らの子供たちに対して健康を欲する人たちと一緒です

2013年02月21日10:31

岡本千賀子(東京都:派遣社員)

子供達は国の宝。地球の未来である子供達を救わなければ、人類の未来はないと思います。
本来は直ぐに、海外に借金してでも避難をさせるべきなのに、誤魔化し福島の方々を騙してデータの為に無駄に被曝をさせている。早急に疎開させてください!

2013年02月21日11:00

田中和子(愛知県:無職)

日本では何時から人の命より経済が大切な国になってしまったんでしょう。高度経済成長の時代、人はより幸福な生活を目指して頑張ってきたのに物質的に豊かに成るにつれその幸福は人々の手からするりと抜け落ちお金だけしか目に入らなくなったよう。政府や企業のトップに人としての倫理観など期待できない今、私たちの行動で社会を変えていくしかありません。原発事故の裏側で行なわれていることを思うと恐ろしさと怒りで目が眩みそう・・・

2013年02月21日11:02

岡本千賀子(東京都:派遣社員)

子供達は国の宝。地球の未来である子供達を救わなければ、人類の未来はないと思います。
本来は直ぐに、海外に借金してでも避難をさせるべきなのに、誤魔化し福島の方々を騙してデータの為に無駄に被曝をさせている。早急に疎開させてください!

2013年02月21日11:08

矢澤柚香(東京都:ダンサー、ヨガインストラクター)

賛同します。心から。

2013年02月21日11:39

いちだ ぱとら(東京都:隠居)

車椅子の身なのでデモ参加はできませんが、子供たちの命を護る為に考えています。

2013年02月21日12:05

吉川 実(大阪府:弁護士)

 汚染地域に放置された人々、特に無力な子供達さえ疎開させることをしようとしないこの国の非情さに深い憤りを禁じえません。                 明日は我が身だと何故考えられないのでしょうか。  デモに参加される方々に心から感謝いたします。   そして、少しでも多くの人々にその願いが届きますよう深く深く賛同いたします。

2013年02月21日12:41

deguchi masaaki(三重県:会社員)

賛同します。
チェルノブイリに学び、強制疎開させるべき地域は、国の主導で強制疎開させるべきです。

2013年02月21日12:44

Keiko Kokubun(United States of America:human services)

We shall never give up. I will be sending my strong prayers.

2013年02月21日13:01

西村 義彦(神奈川県:会社員)

大きな事は言えません。
一兵卒として助太刀いたします。

2013年02月21日13:28

岩本 由理子(福島県:事務員)

自身で移動する手段を持たない子供達。
他国の砂漠の上に巨大なプロジェクトを立ち上げ、懲りもせず何度でも海岸の見えない巨大な堤防を築ける大人たちが、なぜ、子供達を守ることを拒絶するのでしょうか。
子供は過去の自分であり、子供にとっての未来は現在の自分達、社会そのものです。
賛同の和が社会に、世界に大きく拡がりつき動かしますように。

2013年02月21日13:47

浦邉 力(東京都:ミュージシャン)

福島集団疎開裁判って、福島の小中学生が起こした裁判ってことだよ。
自分たちに未来があるのか?きれいな空気のところで暮らしたい。
子どもに何言わせてるんだ!
子どもを守れない大人なら大人なんかやめちまえ!
運良く成長して生きてきたけれど、俺たちも子どもだったんだ。
福島で声が上げられないなら東京で声を上げよう!
子どもたちの命の叫びを受け止めろ!
命の問題!自分の問題!命の問題!プライドの問題!
そして未来の問題!

2013年02月21日14:22

平松泰(愛知県:専門学校)

デモの趣旨に賛同いたします。

2013年02月21日15:29

GRAUGNARD Sébastien(France:Ingenieur)

Stop nuclear and evacuate fukushima children !!

2013年02月21日16:27

俵恭子(熊本県:主婦)

子供たちの深刻な健康被害が現実のものとなりつつある今、なにも有効な手を打とうとせず、この状態を放置している日本政府のどこが美しいといえるのでしょうか?まず子供の命を優先しない国に未来はありません。一人ひとりの声が大きな響きとなって国を動かす力となりますように!

2013年02月21日17:44

幸 裕子(東京都:学生)

信じられない事態です。
福島で既に子供の甲状腺癌が10人も出ていて、その率は通常の50倍だという。
にもかかわらず、責任ある地位にいる専門家や医師は、因果関係が無いと言っている。
マスメディアで語られない。
そのせいもあって、世論は動いていない。
国は、驚くほど役に立っていない。福島の子供で被曝の実験をするつもりなのかと疑うほど、福島の子供を放射性物質に曝し続けている。救済法が成立したはずなのに、肝心の具体策が作られず、画餅もいいところ。
他方で、加害企業(東電)はノロノロと賠償を出し渋り、被曝させられた人たちの生活は奪われたまま。
同じ社会の中で現在進行形でこんなひどいことが起きているなんて。一体どうなっているんだ。異常としか言いようが無い。
原発過酷事故が起きたこと自体悲劇だけど、その後の意図的な不作為は、見殺し・人命よりも経済優先という別の要素が加わって、より罪深い。

日本中に緩い安全基準で建てられた原発がある以上、誰しも、同じ立場に立たされうる。
もし自分の身に起きたら、今の国や加害企業(東電)、マスメディア、そして社会の無関心を許せるという人はいないはず。
一市民にできることは声を上げること。数は力。集まるときにはできる限りの協力をしたいと思います。

2013年02月21日18:03

Frissard Marie(France:sans emploi)

25 ans près Tchernobyl on continue à nier les dangers de la contamination... je suis attérée.

2013年02月21日18:26

田中博子(奈良県:主婦)

だまってへんで!!!福島の子供たちを、守られへんならこの日本の未来はあらへんな。

2013年02月21日18:41

下地真樹(大阪府:阪南大学経済学部准教授)

福島から健康被害の情報が流れてくるたびに、胸が張り裂けそうになります。

子どもたちの甲状腺の検査結果は明らかに異常と評価しなければならず、原発事故に伴う被曝との関係を疑うに足る十二分すぎるほどの根拠でしょう。この後に及んで「因果関係は定かではない」「必ずしも異常な数値とは言えない」などという態度こそまったく非科学的な、そして犯罪的に無責任な態度という他はありません。

仙台高裁の裁判官は、勇気を持って「子どもたちを疎開させるべし」との判決を書くべきです。この国の政府が犯しつつある「人道に対する罪」をやめさせるべきです。そして、日本中の子どもたちと未来を守る重要なの一歩にしましょう。

この重要な裁判の原告たちに連帯する今回のデモに、僕自身も連帯を表明し、大阪からエールを送ります。諦めずに闘いましょう。

2013年02月21日18:42

河野健(神奈川県:無職(年金生活者))

趣旨には大賛成ですが、当日はどうしても外せない用事があって、デモには残念ながら参加出来ません。

2013年02月21日18:47

 章 昌順(東京都:音楽家)

223デモには参加できそうになく歯痒い思いですが、せめて賛同人に
命より優先されるべきものがあるはずがありません
当たり前の事を当たり前に為すべきです
可愛い可愛い子どもたちを守ってあげられないなんて

怒髪天を衝く思いです
一日も待てません 早く集団疎開を!

2013年02月21日19:18

森田哲也(神奈川県:会社員)

この裁判は特定の人たちのために起された裁判ではない。福島のためだけにでもない。私たち日本と世界の今と未来のために、ほかでもない子供たちが起してくれた裁判である。                             本当なら、いち早く私たち大人が勇気を奮い立たせなくてはならないのである。今からでも。時間との闘い、自分とのたたかいを

2013年02月21日19:25

寺坂豪馬(東京都:アルバイト兼司法浪人)

見たくない現実を嘘だというのはもうやめよう。

2013年02月21日20:40

佐藤 栄子(神奈川県:主婦)

除染しても風が吹いて数値が上がると言う事は放射能物質が降っているのと同じ呼吸で内部被爆すれば健康被害が出るのは当たり前。疎開したくても出来ない子供達 チェルノブイリ法を日本でも実施しろ

2013年02月21日22:40

寺野哲也(京都府:針灸師)

京都から応援します。国の責任で、放射能汚染地に住まわされている人々を避難させろ!自国民に対する人体実験と虐殺を止めろ!

2013年02月21日23:26

白塚(京都府:生活クラブ職員)

参加は叶いませんが、心はいつも側にありたいと思っています!

2013年02月21日23:30

山本まさと(Switzerland:自由業)

国や行政機関は、過失を犯した原発推進側の被害を極力小さく見せることで、過失当事者を守ろうとしている。翻って何もやましいことなく、放射能被害だけを被った住民は、ガンや病疾患に脅えながら満足な医療や助言を受け取っていない。国に守られる加害者たちと、見放される被害者たち。それが原発事故後の民主国家の現実のようだ。誰がそんなことを納得できようか!責任者は責任を取れ!!!

2013年02月22日00:25

藤田知里(三重県:主婦)

2.23デモに賛同します。
子供と若者の避難を、そして心と身体の平穏無事をいつも心の底から望んでいます。

2013年02月22日01:09

小塚太(東京都:アルバイター)

デモに賛同します

2013年02月22日02:15

Mazé Lénaïc(France:Medical Student)

To the japanes government : would you let your own children live in the Fukushima area ??? Please, evacuate now, and stop nuke now !

2013年02月22日02:49

Alvergnat Yves(France:Retraité, militant)

I approve Shinjuku demonstration on February 23 : lives of children must have priority.

2013年02月22日03:42

山本亜希子(長野県:公務員)

「ふくしま収容所」政策を、市民の力で止めさせられますように。

2013年02月22日04:45

moreau b(France:infographiste)

solidarité !

2013年02月22日06:02

小川 清(東京都:IT技術者)

福島の子どもを一刻も早く疎開させたい。毎週文部科学省の前で応援してます。2.23は新宿で応援します。

2013年02月22日07:54

Sanaa Lharti(Morocco:Pharmacist )

Praying for japanese children !It s important to do something to save population in fukishima area .Supporting you guys!

2013年02月22日09:02

村上勝(東京都:自営業)

みんな参加しましょう。共に声をあげましょう!

2013年02月22日10:03

内田 啓(神奈川県:自営業)

なによりまず現状は憲法違反である事。速やかな避難、補償、更に責任の追求を望みます。もちろんこれまで原発を享受してきた自分達も含めて。

2013年02月22日11:54

山野 敞(熊本県:無職(元原発従事者))

明らかに、子供達に異変が出始めている事がデータで示されているにもかかわらず、対策を採るどころか汚染地域に引き留めようとする福島県、国の政策は重大な犯罪行為である。
直ちに子供達を放射線管理区域から出して、安全な地域に居住させる施策を実行させるべきである。

2013年02月22日12:13

櫻井眞弓(神奈川県:THE PRESS JAPAN代表)

デモにも参加します

2013年02月22日12:29

返町 孝(東京都:コンピュータプログラマ)

賛同します!

2013年02月22日12:52

堀口直美(大阪府:自営)

今なお汚染地域での生活を強いられている子供たちを全員、一刻も早く安全な地域へ移住させてください。子供の命を守れない国に未来などありません。

2013年02月22日14:15

Chay (New Zealand:Teacher )

Get the out if there as soon as possible

2013年02月22日15:23

新井 美香(神奈川県:主婦)

2.23デモに賛同します。
命について、あの時ああしていればよかったと
後悔してもその時にはもう遅いのです。
国の責任において、まず子どもたちの救援を最優先に
即、行ってほしいと思います。

2013年02月22日15:40

桂 牧(神奈川県:音楽)

放射能の脅威から,最低限子供でさえ国は守ろうとしない。却って被爆を促進するような悪魔的やり口には開いた口が塞がりません。これは犯罪です。多くの人がそれを理解して意識して声を上げて行かねばなりません。私は2.23新宿デモに参加します。

2013年02月22日16:23

SAM KANNO(United States of America:Retirement)

心から賛同します。ロサンゼルスにも賛同する人がたくさんいます。明日の22日に領事館に「子どもの集団疎開避難」の実現を図るよう要望に行きます。
国が民を捨てるなら、民は力を見せなくてはなりません。場合によっては国を捨てましょうか! 2・23新宿デモを応援します。

2013年02月22日16:38

isa garderes(France:business)

we are all people from fukushima
stop nuclear industry now before its too late

2013年02月22日17:32

黒原欣敬(岡山県:半農半写真家)

未来の担うのは、子供たちです。
子供たちが安心して暮らせるようにするのが、
わたしたち大人の責任ではないでしょうか?

2013年02月22日17:45

渡邉良弘(新潟県:精神科医)

私は、その機会があっても
福島の子供たちに、今、一体何が起きているのか、
いつわりのない説明をする自信がありあません。
せめて、子供のからだと将来の安全を守るこの動きに賛同したいと思っています。

2013年02月22日18:25

渡辺由紀子(千葉県:自営業)

子どもの命を守るのは、大人の責任です。
福島のこどもたちの命は、私たちの子どもたちの未来です。
福島の子どもたちの命を粗末にしている社会を、私は、絶対に認めるわけにはいきません。

2013年02月22日18:32

常木みや子(千葉県:主婦)

賛同します。

「自然や未来世代の生命を破壊しない』方向へと
 向かう社会」

綿貫礼子さんの遺志を
継ぐこと。

2013年02月22日20:03

Achim Kälberer(Germany:geologist)

Evacuate these families NOW!

2013年02月22日21:26

澁谷 晴子(神奈川県:無職)

福島の「復興」、最も大切なことは、被ばくしてしまった人々の命を守ること。その中でも大人より放射能の影響を受けやすい子どもたちは最優先されなければ。決して子どもたちの未来を奪うことのないように。大人の責任として。

2013年02月22日21:46

松本勇一(東京都:嘱託社員)

今の東電、含み資産を吐き出して子供たちの将来に、コストパフォーマンスの転嫁をしてほしい。エネルギーの再生は、新たなビジネスが生まれればそれにしくはないのだから。

2013年02月22日22:28

山田良(東京都:自営)

311までは「危険」と思いながらも「自分一人が騒いだところでどうにもならない」と容認してきた原発が事故を起こした。人(子ども)の命よりたった1%ほどの既得権益者の利益を優先しようと必死になる国を目の当たりにして、今までの自分の姿勢を反省する。反原発の声をあげる。福島の子どもたちを安全な地域に疎開させる。たとえ私の声がかすれようとも、声が出る限り「子どもたちを避難させろ!」と言い続けたい。

2013年02月22日22:32

Stephan Oberg(France:Aktivist Anti-Nuke)

Tchernobyl, Fukushima, never again !

2013年02月22日22:33

DE LAGAUSIE MICHEL(France:Member of EELV)

I am French and well informed about the nuclear disaster in Fukushima.
I read the news on this Blog : http://fukushima.over-blog.fr/
I support your action and request to stop the nuclear industry in all countries of the world as soon as possible.
Nuclear electricity is the most expansive, the less productive, the most dangerous, and socially unacceptable (ex: Uranium mines).
I request all countries to stop fossil energy (nuclear and shale-gas) and develop immediately renewable energies.
Regards,
Michel.

2013年02月22日22:44

江田雅子(神奈川県:NPOスタッフ)

子どもたちを現在の状態にしておくことは、とても[許しがたいことです。
一人でも多くの子どもたちが安全な場所に移住できるような、さまざまな方策を即実行してください。

2013年02月22日22:47

dame camille(France:retraitée)

All my wishes for the kids of Fukushima.

2013年02月23日03:02

永江愛子(東京都:会社員)

あっという間に原発事故から2年が経とうとしています。人々の記憶は薄れつつありますが、放射性物質にはそのような事情は全く通じません。恐れていることが現在進行形で起きています。これ以上、被害を増やしてはいけない!

2013年02月23日03:18

SOUCASSE(France:retraite)

Courage!!!!

2013年02月23日03:35

Yoko HIGASHI(France:Dancer)

For futur of Japan.

2013年02月23日06:16

河野 俊(福島県:作業療法士)

健康調査委員会はフクイチと子供たちの甲状腺癌は関連なしと言い張っているが、誰の目にもフクイチ由来であることは明らか。今後さらなる健康被害が確実に増える。そうならない前に一刻も早く子供を避難させてください。

2013年02月23日07:20

高橋 敦子(東京都:OT)

こどもを守ることは、大人に与えられた大切な課題と思います。最善を尽くすために、まずは知ることから。

2013年02月23日09:38

及川譲詞(神奈川県:会社員)

これから新宿に行きます。
本当にマスコミは「可笑しい」!
中国の大気汚染の影響を騒ぐ前に
放射能汚染の子供への影響を「大げさ」ではなくてよいから
普通に真実を伝えてくれ!いつまで体制に阿るの!

2013年02月23日09:39

芦川剛志(沖縄県:自営業)

賛同します。

2013年02月23日09:39

福川(東京都:無職)

もう甲状腺癌の子供が3人もでた。これから一人でも病気にならないようにできる限り安全な場所に集団で移る権利を保障すべきだ。

2013年02月23日10:21

三枝三七子(東京都:絵本作家)

子どもをこれ以上、犠牲にしてはならない。
未来を、たしかに渡していきたい。
大人の義務です!
原発は制御不能であることがわかりました。
もうやめましょう。

2013年02月23日11:00

薄井(東京都:会社員)

東京ふくめ日本中の人が注目すべきです。

2013年02月23日11:33

千葉 鉄之助(宮城県:職人)

東電 政府が保証して疎開する権利を安全な訳がない

2013年02月23日12:38

永田知一(鹿児島県:自営)

せめて 子ども達は守りましょう

2013年02月23日16:56

pelurson(France:enseignant)

SVP, arrêtez de

2013年02月23日17:56

一條直子(福島県:主婦)

すみません、遅くなってしまいましたが、賛同、間に合うでしょうか?

2013年02月23日21:39

allard de grandmaison(France:harbour pilot)

every thing has to be done to save children thank you for your work . one day the government of japan and tepco will be judged for what i call a crime .

2013年02月23日23:03

Bordallo Carmen(France:Retraitée insurgée)

Ne laissons pas faire : ensemble, nous pouvons agir.

2013年02月23日23:30

Philippe Chatelain(France:Local elected representative)

Since Tchernobyl we know the links between Nuclear disaster and cancers . We must save japanese children !

2013年02月24日00:40

oreilly yves(France:educateur)

pour que la folie nucléaire stope

2013年02月24日03:03

Barthe Gilles(France:Technician)

The use of nuclear energy is a mistake of humanity in the twentieth century, killing humanity for centuries

2013年02月24日04:19

Dalibard(France:retraité)

Solidarity with you

2013年02月24日06:14

Aline BIARDEAUD(France:teacher - city counsellor)

Everybody knew of such a risk concerning the childdren. So please save the children and stop all the nuclear plants in Japan and all over the world.

2013年02月24日07:48

小山千早(三重県:翻訳者)

原発は心身の健康だけでなく、社会をも蝕んでいます。この事実に心が痛みます。事故の責任を負う人や組織は、日本がこんなになってしまってもまだ目が覚めないのでしょうか。今こそ、国が誠意ある行動で国民の力になるときではないのでしょうか。

2013年02月24日17:32

Hiromi Kasahara(Switzerland:translator)

一日も早く、福島の子供たちが安全な場所で暮らせるように、そして必要な治療を無償で十分受けられるよう、できることは何でもしたいと思っています。

2013年02月24日18:24

Cuerq(France:technician)

Flowers will bloom...they will, they will ; that song heard on NHK World Tv.On March 9 a great

2013年02月25日01:12

Poullié Carole(France:Video Editor)

Please evacuate the children from the areas contaminated as a result of Fukushima Nuclear Disaster on the 11th March.

2013年02月25日03:41

François Delacour(France:security agent)

The nuclear industry has been killing people for decades. It is high time to react and protect people, especially children.

2013年02月25日03:45

Kazuko Motozono Enzler(Switzerland:Housewife)

福島の子供たちの健康が守られる措置が取られることを祈っています。

2013年02月25日04:40

Sarah Enzler(Switzerland:事務)

日本は、なぜ、こんな重要なことを隠すのか?一番大切なことは、子供たちの命です。どうぞ、皆さん、力を合わせて子供たちを守って下さい。

2013年02月25日04:43

Jennifer Enzler(Switzerland:プログラマー)

一日も早く、子供たちを疎開させなければなりません。国や地方自治体が対処するまで待っていたら、益々多くの子供たちの健康が害されます。冷静な判断をして下さい。子供たちが守られるようお祈りしています。諦めないでください。

2013年02月25日04:46

Kevin Enzler(Switzerland:中学生)

子供たちを守って!

2013年02月25日04:46

HUBERT Gaspard(France:Ecologist)

My mind is with you!

2013年02月25日06:56

Garboud Pierre Michél Robert(France:ouvrier)

pour aider comme je peut

2013年02月25日07:06

Etsuko CHIDA(South Sudan:PLease do not disclose (Working for UNHCR ))

I am sorry what all the children especially in Fukushima and people in Japan have to go through. I really pray for you. I truly regret that I cannot join your demonstration.
We will pray for you. Please remeber many people over the world is praying for the people suffering from the radiation problem. Warmest regards.

2013年02月25日15:25

Thenoz Chantal(France:Retraitée)

soutien pour les enfants

2013年02月25日17:30

FANTON(France:fantonbr@orange.fr)

Nucléaire Stop !

2013年02月25日18:04

Chikako fukami thomsen(Switzerland:House wife)

福島の子供たちを 一刻も早く安全な場所へ!
子供たちを守る事は,国を守ること。子供の安全を守れない国は,滅んでしまいます。国の予算を福島の子供たちに注いでください。

2013年02月25日23:12

小林美由紀(北海道:歌手)

子供たちの命を守らなければ、この国の未来はありません。
一人でも多くの方が、今、起きていることを知って、現実と向き合って、勇気をもって、行動してほしいです。

2013年02月26日00:36

Nicole Jolicoeur(Canada:officière nunicipale)

Protégez votre population...Sauvez vos enfants!!! vous avez tout pour le faire!!!

2013年02月26日07:48

脱原発国民の会(Name of representative:稲井邦利)

子供を守ろう、人体実験止めろ、大人が次代を担う子供を守れない日本は恥を知れ。
賛同団体に参加します

2013年02月15日07:35

命結の会(Name of representative:瀬戸大作)

パルシステムで働く職員有志のグループです。生活協同組合の多くの構成員は子供を持つお母さんです。子供たちの未来を考えた時に子供たちを安全な場所に避難させる事が政府の責任だと考えます。そして様々な理由で避難できない方や自主避難者の生活支援、解決される道筋さえ示されていない仮設住宅に居られる方々、福島を忘れてはならない!!

2013年02月15日09:11

京都生協の働く仲間の会(Name of representative:金丸博)

頑張ってください。参加したいけど、難しいです。京都では、頑張ります。
2・23は、極めて大事です。京都から、全国に大声を上げます。

2013年02月15日14:12

京都生協の働く仲間の会(Name of representative:金丸博)

2.23新宿デモ!ふくしま集団疎開裁判の会の訴えに応えて、福島の子ら40万人の大疎開!『子どもたちを被曝から守ろう!2.23新宿デモ』を、全力で応援、参加しよう!
2013年2月15日京都生協の働く仲間の会

1、福島の子ら40万人の大疎開を絶対に勝ち取ろう!
2、『子どもたちを被曝から守ろう!2.23新宿デモ』を、全力で応援、参加しよう!
3、
ふくしま集団疎開裁判の会は、次のように福島県民に呼びかけています。これは、福島県民への呼びかけであるとともに、全国全世界の心ある人々への熱烈な呼びかけです。新宿を人の波で埋めよう!全国で、大行動を実現し、絶対に応えよう!
「2013年2月9日土曜日【お知らせ】郡山発『子どもたちを被曝から守ろう!2.23新宿デモ』無料シャトルバス
ふくしま集団疎開裁判の会では、2月23日(土)に新宿東口アルタ前を出発点として新宿デモを決行し、「子どもたちを被曝から守ろう!」と一般市民に広くアピールすることになりました。
あの3.11東北沖大地震に端を発した東京電力福島第1原子力発電所の事故以来、わたしたち福島県民はすでに2年間に渡って、国際放射線防護委員会(ICRP)声明にある勧告を唯一絶対の国際基準とする「年間受忍被曝量20ミリシーベルト」という途方もない超法規的・違法な政策を押し付けられ、その政策が是正される兆しもまったく見ることができません。
3.11福島核被災記念日を目前にした今回・2月23日新宿デモは、わたしたち福島県民にとって、「子どもたちを被曝から守れ!」「避難の権利を認めよ!」「核時代の人権を保証しろ!」と政府や関係機関、司法、首都圏の人びと、ひいては広く日本国民、世界の人びとにアピールする絶好の機会になるはずです。
福島県民のみなさん、インターネットや講演会で学び、みずからの知識を深めることはとても大切です。でも、一歩前に踏み出して、みずからの思いと願いを世間に発信しなければなりません。
「ふくしま集団疎開裁判」の会では、『子どもたちを被曝から守ろう!2.23新宿デモ』参加者を核被災現地・福島県から広く募るために無料シャトル便として大型バスを運行することにしました。福島県在住者の乗車申し込みを、こころからお待ちいたします。」
4、
既に、武田邦彦氏は、次のように呼びかけています。http://takedanet.com/2013/02/10_6a83-1.html
「原子力と被曝 福島で甲状腺ガン10倍。国は子どもの退避を急げ!
2013年2月14日、福島県健康管理委員会が3人目の甲状腺ガン(いずれも子ども)の発生を報じました。また7人が「ほぼ甲状腺ガン」と診断されています。男子3名、女子7名です。
甲状腺ガンは18才、40才ぐらいから増えるガンで、女性に多いのが特徴です。福島では18才以下の子ども18万人を対象にしていますので、国立がんセンターのデータでは、10万人に0.6人程度なので、18万人なら「1人」が平均的ですから、その約10倍に当たります。(年齢階級別がん罹患率・・甲状腺2005年)
通常はお医者さんというのはできるだけ病気にならないように、注意をされるのが普通ですが、福島の医師団だけは「病気になる危険を冒せ。病気になってもかまわない」という態度に終始しています。
今回も「被曝による甲状腺ガンは4,5年かかる」と説明していますが、それは「医学的」に間違いです。というのは、「平均して患者が増えるのが5年目から」というのと、早期にガンにかかる子どもがいつからでるかというのは違うからです。
チェルノブイリの患者発生のグラフは左の通りです。(甲状腺がん患者数、0~14歳、WHOジュネーブ国際会議)。このグラフを見ると1988年4月の事故から4年目から甲状腺ガンの子ども(18才以下)が増えていますがチェルノブイリの近くのウクライナ、ベラルーシに限って言えば、明らかに2年後には増加傾向にあります。
このことは、平均して甲状腺ガンがでるのは4年目からだが、早期にガンになる子どももいるということを示しています。すでに3人が手術をしたと報じられていますが、実に可哀想です。
国は直ちに次の事が必要です。
1)高濃度被曝地の子どもを疎開させる(除染は間に合わない)、
2)汚染された食材の出荷を止める、
3)ガンになった子どもを全力で援助する、
4)除染を進める。また親も含めて移動を促進する。
5)「福島にいても

2013年02月15日14:30

BE-IN Tokyo(Name of representative:松尾憙澄(共同代表))

1世代後の子のために、
2世代後の子のために
3世代後の子のために
4世代後の子のために
5世代後の子のために
6世代後の子のために
そして決してその顔を見ることはない
7世代以降の子孫のために
併せて、大気と海で繋がる世界の隣人の
7世代以降の子孫のために
「毒」を残す発電方法は要らない。
その「毒」に子等を蝕ませ続けることも赦さない。「No Nukes OneLove」

2013年02月17日00:39

さよなら原発★ちがさき(Name of representative:岡本 棟守)

 私たちは、原発の安全神話と決別し、全ての原発の停止・廃炉を求め、原発に一切依存しない社会の実現をめざし、力を合わせます。
 私たちは、小さな一滴にすぎませんが、「さよなら原発&輝け九条」が滔々たる大河になるまで、弛まず力まずに歩み続けます。

2013年02月17日10:27

「終焉に向かう原子力」実行委員会(Name of representative:齋藤武光)

全原発と再処理工場を即時廃止しよう
わたしたちとわたしたちの子孫のために

2013年02月17日21:07

NCCJドイツ教会関係委員会(Name of representative:菊地純子)

先週ドイツの教会と一緒に現在のキリスト教会の課題の一つとして原発事故による災害を直視して今後も共同することについて協議会を行い、声明を作成しました。現在文案を最終的に整えておりますが、いずれepdというドイツの教会のサイト、スイスのSEKそして日本のNCCのサイトに掲載します。私たちに委託された「いのち」はすべて同じ尊厳を持っているという認識を一歩をゆずることはできません。ドイツ/スイス/日本のキリスト教会はみなさんとご一緒に歩ませていただきたいと願っています。

2013年02月17日21:20

関西合同労働組合(Name of representative:石田勝啓)

県や国が、福島の子どもたち30万人を放射線管理区域の中に、放置していることは、子どもたちの命と健康と未来を奪うものであり、犯罪的行為です。子どもたちを疎開・避難させることと、町や村や故郷を見捨てると言うことは別次元の問題です。残って生活を取りもどそうと言う人と、避難・疎開しようとする人を分断・対立させてはいけない。命を削って被曝労働する人たちのことも必死で考えないといけない。デモを全面的に支持します。関西では、3・10に中之島に2万人が集まってデモをします。私たちは今年も、子どもたちを招いて保養キャンプを行います。原子力ムラを解体し、原発ゼロをみんなの力で実現しよう。疎開裁判断固支持します。原発告発裁判断固支持します。少しでも今の事態をみんなの力で変えていこう。

2013年02月18日03:34

福島の子どもたちを応援する会(Name of representative:岩本勝治)

福島の子どもたちの置かれている現状をひとりでも多くの人に知ってもらうよう伝えたいと思います。
そしてまずその家族から友人、知人へと伝えていき、みんなで政府にもっと声を上げていかなくてはならないと思います。(大阪)

2013年02月18日10:07

西田勝・平和研究室(Name of representative:西田勝(文芸評論家・法政大学定年教員))

子どもは人類の未来です。
人類の未来を奪う『美しい国」とは何でしょうか。
そして、それにノー!と言えない「憲法の番人」とは何でしょうか。

2013年02月18日12:28

Families For Safe Energy(Name of representative:金子祐仁)

ロサンゼルスにある反原発と自然エネルギーを考える団体です。
アメリカ西海岸には全米でも最悪の問題を抱える原発San Onofreが存在し、それに対する原発反対の住民運動が盛んになっています。
今、原発問題は世界中の人が考えねばならないものとなっているのです。
FFSEは福島の子供たちを被曝から守るための活動もしており、今回の集団疎開裁判も支持いたします。
海外からもそれを訴え続けます。
http://www.facebook.com/FamiliesForSafeEnergy

2013年02月18日12:35

NPO法人パーマカルチャーネットワーク九州(Name of representative:松下 修)

国は責任を持って放射能汚染地域の人たち、子供たちを移住疎開させる必要があります。ベラルーシーで行われたエートスのような精神的課題で被害を助長させないで下さい。国が守るのは人の命です。国は事実と向き合ってください。デモに賛同します。

2013年02月18日15:26

日伊の架橋-朋・アミーチ(Name of representative:和田千重)

イタリアから応援しています。

2013年02月18日21:39

未来の福島こども基金(Name of representative:黒部信一)

子どもたちを少しでも安全な場所に避難させるのが一番。それができない間は、移動教室を学校単位で実施してほしい。費用は国がだすのが当然と思うけれど、ただ待っているわけにもいかない。私たちは被害者である福島や茨城などの子どもたちを保養に送るカンパを募っています。http://fukushimachildrensfund.org/

2013年02月18日21:46

資料センター《雪の下の種》 Centro di documentazione Semi sotto la neve(Name of representative:齋藤・Blaylock)

一刻を争う問題です。裁判と並行して、緊急の対策を。

2013年02月18日21:54

チェルノブイリ子ども基金(Name of representative:向井雪子)

チェルノブイリ事故の被害に苦しむベラルーシ。その保養施設「希望21」の所長が昨年暮、来日しました。チェルノブイリ子ども基金では長年「希望21」を支援しています。日本政府や福島県はベラルーシやウクライナの政策にもっと学ぶべきです。国の未来は子どもたちそのものです。
http://homepage2.nifty.com/chernobyl_children/index.html

2013年02月18日22:01

Youth Federation for World Peace - Burkina Faso(Name of representative:Ky Thierry)

This request is based on experience, as a former welding controler, I am used to monitoring and calculations of safe limits.
There is no way to now pretend that the value we are witnessed in Fukushima city are safe.
http://kanaky.x90x.net

2013年02月19日01:38

Maroc solaire maroc sans nucleaire(Name of representative:Ghallab ghizlaine)

Honte au Japon ce grand pays qui sacrifie sa population , ses enfants au lobby du nucleaire !

2013年02月19日02:28

CRANE lab(Name of representative:Jean VOGUET)

Please open your eyes for all the people who are living in Fukushima prefecture
Take care of your population

2013年02月19日03:39

IndependentWHO(Name of representative:Christophe Elain)


IndependentWHOは、過去6年間にわたりジュネーブの世界保健機関(WHO)本部前で日々抗議を続け、WHOが憲章を尊重し、放射能汚染の犠牲者を守るという使命を果たすよう訴え続けています。現在、そして将来の放射能汚染の犠牲者には、福島の原発事故で汚染された地域に住む子供達も含まれ、この子供達の中から甲状腺ガンが発見された最初の症例も報告されています。IndependentWHOは、司法を通じて政府に高濃度汚染地域で暮らす全ての子供達の避難を要求している「ふくしま集団疎開裁判」の活動を支援いたします。

2013年02月19日05:02

いのちと未来を見つめる会・松ヶ江(Name of representative:牟田口カオル)

瓦礫の広域処理に抗議している住民の会です。子どもたちの命と未来を救おうという気持ちは同じです。

2013年02月19日09:25

原発いらん!下関の会(Name of representative:沢村和世)

問題を先送りしてうやむやにしてしまうのが、この国の為政者の常套手段です。そうさせてはならない! 子どもたちを守ろう!

2013年02月20日01:32

原発事故子ども・被災者支援市民テーブルくまもと(Name of representative:タカスミコズエ・みやしたあい・あべじゅんこ)

賛同します。
一刻も早く、子どもたちの集団疎開&避難が実現しますように!

2013年02月21日16:24

熊本・原発止めたい女たちの会(Name of representative:永尾佳代)

東京電力福島第一原発事故は、地震列島に原発は危険すぎること、原発による放射能汚染は、とりわけ幼い命と健康に大きなダメージを与えること、人類と原発は共存d系ないことを教えてくれました。年間1ミリSV以上の放射線管理区域内で今も、多くの子どもたちが生活していますが、それは法律違反であり、それを放置しているのは犯罪的だと思います。避難をすすめた旧ソ連よりひどい現状だと思います。

2013年02月21日17:23

子ども達の未来に尊重を。ドイツ・ライプツィヒ(Name of representative:村井大樹)

原発推進世論を巧妙に操作した読売新聞の正力松太郎。彼は、読売新聞の購買数量を増加させる為に、日本に野球文化を植え付けた。アメリカで全盛期をすでに終えていたベースルースを日本に招待し、ましてや読売ジャイアンツの設立にも関わった。しかし、彼の目的は、決して野球文化を日本に広める事でも読売新聞社の成長でもなく、野球人気の伸びとともに発行部数を伸ばした読売新聞を利用し、当時の日本人に猛烈に反対を受けていた原発推進論を浸透させていくことであった。

今は亡き正力松太郎よ、この世界に新しく生まれてくる赤ん坊やこれから社会へと出て行く子ども達に、前の世代が犯した責任を背負うことは正当化されようとしている日々が続いてる。これも貴殿の強い野心のひとつなのか。

日本の福島原発によりまき散らされた放射能のレベルは、実際に低いから健康には影響がない、プルトニウムは飲んでも大丈夫、いや、呼吸による体内摂取は非常に危険である、そもそも放射能のレベルは十分に高いことは証明されている、といった今日までの論争は確かに学問上、白黒の結論を出されなければならない。

しかし、1986年にチェルノブイルの原発事故後にベラルーシの子ども達の「その後の人生」に何が起きたかを私達、日本国民は教訓として胸に刻むべきではないか。事故直後に、移住義務地域にいたベラルーシ及びウクライナの住民は政府の支援により避難させられた。自分の命が近いことを分っている高齢者の方々にのみ、その地に残る選択の余地が与えられた。そんな避難措置にも関わらず、放射能の体内摂取及び影響による後遺症が報告されていることは周知の事実である。

なぜたった一握りの日本の子ども達が世界第三の経済規模を持つ国の政府に支援をされず、そして彼らの家族の財政的理由によって避難ができないのか?東北新幹線の建設や東北自動車道が危険が叫ばれている地域に入っていたとしても、さらに建設を続ければ良いではないか。何も止める理由はない。しかし、国の将来の重要な人的資源である子ども達が、放射能のレベルを自分の目でしっかりと直視し、心配なく勉学に励むことができていない今、一時的にも避難をさせてあげることに何の問題があるのか?そこに国益のマイナスにつながる要素は、決して見つからず、仮にあったとしてもそのような主張は決して正当化されるべきではないであろう。

第一に、経済学上、経済を成長させる根本的な目的は、国民の福祉、しいては国民生活の向上にある。それは決して、国民総生産量を示すGDPとイコール関係にはない。なぜなら、周知のように、GDPは国民の幸せや人々の生活の安定を測定するものではないからである。直接的責任のある東電の賠償額の話と財政的に移住が難しい子ども達の家族が避難する話と、どちらが優先され、最初に実現されるべきなのか?チェルノブイルの原発事故後の金銭的賠償を心から叫んでいる人々の声をどの新聞が熱心に取り上げている?そんな声は、人の心に決して響かない。人々が望んでいるのは、自分たちの生活の安全とその上に成り立つ生活水準の向上のはずである。

いま、ある一国の経済成長の根とも言える「人々の安心した生活」が脅かされている。未来を背負う子ども達が公園や自然で自由に遊ぶことなく、自分の身にふりかかるかもしれない放射線の危険性をみずから訴えているのだ。子ども達の未来こそが将来の日本経済の成長の源であり、後の日本政府を支える人材がそこに生きているかもしれないのだ。工場では決して作れず、貨幣により産み出すこともできない、人類をこれからも永遠に繋ぎ続けることができる子ども達を見捨てることは、決して当たり前な事柄ではないはずだ。

早稲田大学国際教養学部3年
村井大樹

2013年02月22日10:35

脱原発を進める会かながわ(Name of representative:宮川 彰)

TV、新聞のマスメディアでは当局発表ばかり流されるだけで、本当に深刻な事態が進行しています。
心より、賛同します。

2013年02月22日11:10

フクシマの子どもの未来を応援する滋賀市民の会(Name of representative:竹下秀子)

被爆のない安全・安心な環境で教育を受ける権利。当事者が声高に主張するまでもなく、国によって、社会によって護られるべきものです。健やかな子どもの育ちと暮らしを願って闘っておられる皆さんに、敬意と連帯の意を表します。

2013年02月22日11:25

Sortir du Nucléaire Isère(Name of representative:Sonia Marmottant)

In solidarity with the japanese victims of the current nuclear disaster, we claim for an immediate evacuation of families and people living in contaminated areas. Every child and human being has the right to live in a healthy environnement.
Sayonara genpatsu.

2013年02月22日16:37

Réaction en chaine humaine(Name of representative:Christine Hasse)

future for the childrens of Fukushima

2013年02月22日18:18

Association Dioise pour la transition énergétique(Name of representative:ISOARD Marc)

Please, save the children of Fukusishima by taking them off the radioactivity area

2013年02月22日18:48

CSFR(Name of representative:Barthe Gilles)

The use of nuclear energy is a mistake of humanity in the twentieth century, killing humanity for many centuries.
Humanity must understand after Hiroshima, Nagasaky, Chernobyl and Fukushima.

2013年02月24日04:22

放射能から子どもと未来を守る市民の会(Name of representative:黒田雅一)

放射能被曝の問題こそが、原発問題の核心です。
既に、子どもたちに甲状腺がんが見つかっています。
この様な状況の中、なお、放射線管理区域の線量をはるかに超える地域にも子どもたちを住まわせ続ける国を許せません。
国は、事故前の規準に従い住民を避難させ、避難の権利を保障しなければならない。

2013年02月24日15:53

Action of Citizens for Nuclear Disarmament (ACDN)(Name of representative:Jean-Marie MATAGNE, President)

We support you. Good luck.

2013年02月25日03:29